ルイヴィトンのモノグラム、エピ、マルチカラーの時計を紹介!!

ルイヴィトンとは

ルイヴィトンとは、ルイ・ヴィトンがパリに世界最初の旅行鞄店を開業したことに起源を持つブランドのこと。  ルイヴィトンは1896年、コピー商品の流出を防止するため、世界で最初にモノグラム柄を用いた。  「L」と「V」と花と星を組み合わせた模様は二代目のジョルジョ・ヴィトンが考案したものである。  ルイヴィトンは、王侯貴族をはじめ、上流社会の人々を魅了した。    1998-1999A/Wからモードに参入し服作りを始めたことで話題に。  そのコンセプトは「機能的」あるいは「実用的」であること。コレクションに、決まってモデルがバッグを持って出てくるのもルイヴィトンならではの特徴。    2002年、東京・表参道にルイヴィトン表参道ビルを建てる。これはルイヴィトンの店舗としては世界最大級のもので、トランクを積み上げたような構造である。  98年からマーク・ジェイコブスがデザインを担当している。

ルイヴィトンのモノグラム、エピ、マルチカラーの時計を紹介!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。